« DoubleAction | トップページ | 東へ西へ »

クライマックスの旋律

電王も残り話数が少なくなってきました。ほとんどテレビドラマを見ない私にとっては、これほどまでにハマッてしまったドラマは、「僕の生きる道シリーズ」以来です。今となっては、電王の世界観が終わりに近くなる寂しさは、耐え難い寂寥感を覚えてしまいます。
本日のオシリーナ気まぐれブログで、それ以上に莉奈さんや出演者、スタッフの方達にとっても、大切な作品なんだったのだと感じました。

時の間のピアニスト、とても良かったです。
深く深くピアノに打ち込んだ結果、自分と世界(世間)を切り離すしかなかったピアニストと、事故のため眠り続ける青年の「絆」。
記憶がある限り、その存在は消えないとするオーナーの声は
仮面ライダー電王の世界と、それを観ている我々視聴者との「絆」でもあるように思えます。
残りのエピソードを大切に観たいと思います。

でもっ、私は電王って、前半あんまりみてなかったりするんですよね。
見ちゃった人には申し訳ないなぁ。DVDが出て楽しみがまだ半分も残ってるんですからo(^O^*=*^O^)o

今日の分の電王と前回の分を見直して、頭の中にずーっと DoubleActionPianoFormが鳴り続けてます。
CD出してくんないかなぁ(´・ω・`)

もちろん26日のCoffeeFormも買いですヾ(@^▽^@)ノ


オシリーナ気まぐれブログへトラバ

|

« DoubleAction | トップページ | 東へ西へ »

芸能・アイドル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« DoubleAction | トップページ | 東へ西へ »